HOTEL ORIENTAL EXPRESS TOKYO KAMATA

  • Language JP
  • Language EN
  • Language CN
  • Language TW
  • Language KO

チェックイン日:

泊数:

部屋数:

人数:

CONCEPT

町工場の加工技術を活かした
スタイリッシュな
プロダクトと共に過ごす
クラフトマンのライフスタイルを
体験してみませんか?

「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」の
コンセプトは、
「蒲田ならではの町工場を感じるホテル」、町工場や
そこで働くクラフトマンの
『体験価値を持つホテル』。
10 社以上の地元の町工場とコラボレーションし、
実際に使用していた製造機械や工業製品をはじめ、
熟練した町工場の加工技術を活用した
スタイリッシュなプロダクトなどを
館内随所に配置するほか、
クラフトマンのライフスタイルを体験できる機会を
様々ご用意しています。

01

ENTRANCE

エントランス

入り口をくぐるとまず目に入るのは、一見、ホテルの入り口には似つかわしくない古めかしい旋盤機。
かつては「旋盤を1台買えば家が建つ」と言われたほど工場には無くてはならないもの。旋盤機とクラフトマンが日本のものづくりを支えたとも言えるでしょう。
もう使われなくなった古い旋盤機が、いまは蒲田の象徴として皆様をお出迎えします。

02

FLOOR SIGN

階数サイン

ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田の大きな特徴の一つが、この階数サインです。このサインは、町工場のコラボレーションによって生み出されたもの。
例えば1階では、金属切削とアクリル切削が得意な町工場が手を組むことで、アクリル板の中にぴったりと金属がはめられたサインを作っています。
1階から6階まで、それぞれ異なった技術が使われ、印象も全く異なるデザインになっています。
ぜひ実際に、ご自分の目でお確かめください。

03

ROOM PLATE

ルームプレート

金属製のルームプレートは各階ごとに異なる仕上げをしています。蒲田の町工場が持つ金属加工技術が、階によって異なる味わいを生み出します。
また、廊下の壁面は町工場をイメージした波板を使用。と言っても金属的な冷たさは無く、素朴で温かみのある雰囲気を演出します。

04

INDUSTRIAL MATERIAL

工業素材のぬくもり

ホテルとして一番大切なことは、お客様に快適な時間を過ごしてもらうこと。客室のヘッドボード・内装仕上げには針葉樹合板、ロビー天井や廊下には主に屋外に用いるエキスバンドメタルやガルバリウム鋼板など、通常使用しない工業素材を使用。特殊な素材を取り入れながらも、柔らかなぬくもりを感じていただけるスペースで、ゆったりと落ち着いた時間をお過ごしください。